カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

和三盆の選び方


市場にはたくさんの和三盆が出回っておりますが和三盆製造元は徳島県と香川県の5軒しか現在は残っておりません。「和三盆」とひとくくりにされますが製糖所によって原材料も製法も違いますので当然出来上がる和三盆も異なってきます。


服部製糖所の阿波和三盆糖の原材料は

「徳島県産竹糖」 です。


沖縄などで栽培されている「黒糖の原料となる一般的なサトウキビ」や「輸入したサトウキビ」は使用しておりません。

創業以来受け継いできた竹糖が原材料です。

*栽培地:徳島県阿波市吉野町・徳島県阿波市土成町

では、

「大無類阿波和三盆糖」
「白菊印阿波和三盆糖」

このふたつの違いは何?と尋ねられることが多い為ご説明を


 .薀鵐

まず、弊社和三盆商品(粉末)でランク分けいたしますと

大無類阿波和三盆糖 > 白菊印阿波和三盆糖 


竹糖(ちくとう)から和三盆に製品化するにあたり蜜の成分を除いていくのですが、1番最初に出来た和三盆が「大無類阿波和三盆糖」です。まさによいとこ取りの最高品質の和三盆です。
次に残った白下糖で再度作った和三盆が白菊印阿波和三盆糖です。蜜の成分が大無類阿波和三盆糖よりも多く含まれていますので多少黄味がかって蜜の味がします。


風味

正直ほとんど変わりはないように思われますが白菊印阿波和三盆糖の方が糖蜜の成分が多く含まれていますので黒糖っぽい風味が若干あります。




大無類阿波和三盆糖・・・真っ白でふわふわ
白菊印阿波和三盆糖・・・大無類阿波和三盆糖より若干黄色(きなこほどではありません。




但し「大無類阿波和三盆糖」も製糖後時間が経つと「白菊印阿波和三盆糖」のように黄味がかってきます。
また自然のものですので製糖時期によって和三盆の色も多少変わります。
「前回と色が違う」というお問い合わせをいただくこともありますが、素材を大切にしておりますので全く同じ色にはなりにくいのが現状です。何卒ご了承願います。


以上に価格的なことを加味いたしますと

◆大無類阿波和三盆糖◆

老舗和菓子店で使用しているような最上質和三盆
パウダーシュガー的な使用方法におすすめです。


◆白菊印阿波和三盆糖◆

生地に練りこむような使用方法におすすめです。もちろん大無類阿波和三盆糖と同じように出来上がった商品に振りかけて使用していただくのもおすすめです。


「良質の和三盆がほしい」
「和三盆のことを詳しく知りたい」
「今まで使ってた和三盆と比較したい」
「このような商品にはどのタイプの和三盆が合うのか?」
「店舗をopenするので和三盆を使用したい」等々
ご相談に応じますのでお気軽にお問い合わせください。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100028377&eid=2

ページトップへ